トップページ > コラム

九十七串目:初めてと久しぶり・・・

〇初三島!
三島大社の陶器市があるというので(お店のお皿の枚数が少なくなってきたこともあり)仕入れに行ってきました。
たぶん、三島で降りたのは初めてのような気がします。
※後日、小さい頃に楽寿園に行ったことがあるとの情報を姉から仕入れました・・・(笑)

駅についてどちらに降りてりいいのかわからず、駅員に聞いたら反対の降り口を紹介され途方に暮れてしまい、タクシーに乗って反対側へ向かいそのまま三島大社に向かいました。
三島大社に着くと陶器市というだけあっていろいろなお皿が並び、目の保養になりましたが欲しいサイズのお皿がなくて買うのを断念。
でも、せっかくの三島なので美味しいものを食べようということで三島に詳しい友人たち数人に電話&メールし情報収集に努めましたが、思うように集まらず・・・
そんな時になぜか仙台出身の超常連のNさんからお皿を買うなら風鈴を売っているお店があるから!ということで訪ねてみたら探していたサイズのお皿があり手に入れることができました。超常連Nさんの謎が深まりました!(^^)
そのまま郵送のつもりが送ることが出来ず両手に抱えて次の目的地「うなぎ屋」に向かいます。
ようやく連絡がついた飲食の友人から入手したのは「桜家」さん
風鈴屋さんの話では「歩いて行けますよ。この時間なら匂いがするのですぐにわかりますよ。」ととぼけた返事を受けて向かいましたが、(すでに夕方でしたが)お店の前には大きなストーブが並び行列ができていました。

中に入ると建物は古くお座敷で相席でした。
家族連れも多くて、隣には小さなお子さんが絵を描いておとなしく待ってました。
そこへ食事前に飲もう!ということで白焼きや骨などつまみは届きますが、うなぎのご飯は届かず女の子がジ〜〜〜ッとみられることに多少の罪悪感を感じながら飲み始めました。
美味しいお酒が並びとても満足でした。
なぜか大広間のお客様同時にうなぎが運ばれてきたのは一番の驚きです。

知らない土地で美味しいお店に行けたのは、多くの友人たちと携帯電話一つでつながることができたわけで、本当に携帯電話様様です。
買ってきたお皿はすでに宴会などでデビューしています。

〇噂のスポットに行ってきました!
静岡の街の流れを変えるんじゃないか?と噂される静岡駅高架下にできた「ゴールデン横丁」に行ってきました。
さんざんメディアに取り上げられていたので行かなくても何を頼んでいいのかわかるくらいに情報が入っていました。(笑)
夕方5時開店ですが、すでに行列ができ、開店と同時にどのお店も満席です。

中に入ると昭和を感じる雰囲気はホッとします。街中のカフェ○○に比べればよっぽど居心地がいいですね。
この中で嬉しかったのは「4種類のお酒の利き酒セット」お水もついているので好感度アップアップ!
美味しかったのでお替りしちゃいました!
雰囲気がいいのでまた来たいと思います。
今回は入れなかったのですが、角ハイバーみたいなのがあるので今度は行ってみたいです。

〇懐かしい顔がやってきました!
以前、牛丼チェーン店すきやの研修できた若人が彼女を連れて来店してくれました。
何年かぶりでとても嬉しかったです。
以前書かれたコラム(その時のコラムはこちら)を見て、とても喜んでくれたようです。
現在は本部にいるとかで・・・彼も出世しました!!
※一緒にいた同期の友人もバリバリ働いているとの事、嬉しい限りです。
横浜に住んでいるのにわざわざ静岡まで飲みに来てくれるなんて本当に嬉しいなぁ〜、この商売やってよかったなぁ〜と思います。
この日は観光巡りに原チャリで日本平に行ったようです。
翌日は同じ原チャリで川根に行こうとしていたので強く止めました。
相変わらず楽しい若人でした!

     


Copyright kasai All Rights Reserved.