百二十九串目:友人が帰ってきました!

〇同級生の歓迎会
今まで浜松に転勤で何十年と静岡を離れていたお友達が戻ってくるというのでこのお友達の家に酔っ払い8人が集まって歓迎会をしました。
私はすき焼き担当でワインあり、日本酒、焼酎、ビール、ハイボール何でもありの宴会をしました。
引っ越し先は新築のマンション、汚さないように気を付けていましたが、これがうまくいかなくて・・・(笑)

集まったお友達の中に東京から駆けつけた同級生がワンちゃんを連れてきました。
ビックリするのはこのワンちゃんがスゴく頭がいい事。絶対に吠えない、静か、走り回らない、大人しい、そして愛嬌がある!などなど一晩でワンちゃんに惚れてしまいました(^^)
名前は「エッちゃん」
なぜこんなに可愛いのか?と言えば飼い主である彼女は裕福なのでエッちゃんが生まれて間もなくちゃんとしたトレーナーをつけて躾けたからでした。
美容院は2週間に1回なので毛並みはフワフワ。ぬいぐるみのようでした。
この飼い主の彼女は前のお店の時によく来てくれるキレイな方でしたが、あまり話をすることもなく同級生であることなんて知る由もありませんでした。
ところが、今の場所に店を移した時に学年が1つ上の飲食の先輩が来た時に、彼女も一人でいて たまたま小学校の時の話をしたら 出身が私の出身校の隣の小学校だということが解りました。
年齢を聞いたら同い年。中学の同級生の名前を上げたらすべてヒット! 同級生だという事が分かり一気に距離が縮まったような気がしました。
今回の引っ越ししてきた同級生とは幼稚園の頃から一緒で、幼稚園の時に鶴が折れなかった彼女と一緒に鶴を折ってくれたことが嬉しくて大好きになりその場で結婚の約束までしたそうです。
今でも思い出話をしますから、よっぽど嬉しかったんでしょう。
その場ですぐに彼に電話したらすぐに現れて大いに盛り上がったものでした。
人と人の出会いって面白いですね。

〇地獄の日は町内清掃の日(^^;)
毎年の事ですが、1年に1度早起きをしなければならない地獄の日があります。
人はそれを「町内清掃の日」と呼びます。
今年も朝7時から起きて参加しました。
研屋町の住民全員参加で側溝のフタを開けてどぶさらい等々
1時間くらい清掃した後は地域防災の日なので防災訓練がありました。
参加は強制ではありませんが、地域の班長になっているので参加が必須の今年でした。
点呼をとるなど班長らしい軽い業務をこなし、その後近くの小学校で段ボールベッドを作ったり炊き出しをしたりしていろいろな体験をしました。
朝4時に寝て7時起きですから眠くて眠くて仕方なかったのですが、周りを見ると様子がおかしいんです、私から人が離れていく・・・
どうやら酒臭かったらしいです(^^;)
でもでも、1年に1度の地獄の日ですが防災訓練に参加して町内のために活躍します!