百四十三串目:嬉しい話と厄年?

〇再会は嬉しいですね。

コラムにも何回か登場してもらっているお客様が今回の主役です。
飲食店チェーン店の研修を終えて静岡に赴任しその後県外に転勤したのですが、今回静岡に仕事で来ることになり かさいを訪ねてくれました。 結婚もして子供も生まれ・・・その話を聞いて浦島太郎状態で数年の間の出来事にビックリすると同時に、着実にいい青年になっているなぁ~と成長を感じました。
もちろん役職もあがり、仕事の責任、生活の責任も感じて出会った時よりも断然大人になったなぁ~と感じてとても嬉しかったです。

若い子と話をするとすごく元気をもらえます。
冷静にすごく成長している!と思える感じがして幸せな気持ちになります。
※ちょうど、息子と同じくらいの年周りなのでよけいにそれを感じるのかもしれません。
何年ぶりに訪ねてれくれたのも嬉しいし、静岡を忘れずに頑張っているんだよ~!というのを感じて、「あぁ、知り合って良かったなぁ~」と思います。
こういう出会いが、お店をやっていて嬉しいことの一つです。

前回登場のコラムがこちら
初回登場のこらむがこちら

〇年男は厄年ってホント?

私は今年、年男になります!
それが原因なのか、お正月明けに右足の小指をテーブルの角に思いっきりぶつけて骨折したんじゃないか?という痛みに耐えて仕事をしていました。
1週間ぐらい痛かったけど、今は治ったので折れていなかったと自分で診断しました。
その痛みがなくなった後のすごく疲れた日曜日がやって来ました。

実は、この日の朝8時から二階の宴会場のエアコンが壊れたのでいつも頼んでいる後輩のエアコン屋さんに相談したら、ある条件をクリアしたら中古で良ければ工賃だけでOKとのこと。
その条件は、別のスタッフを呼ぶとお金がかかるので、私に手伝ってくれということ。作業は朝8時からということ。すぐにやらなければいけない話なのでこれで手を打ち朝8時から作業をスタートしました。
手伝って分かったことはエアコンの室外機がすごく重いことが分かりました。エアコン屋さんは大変な仕事だなと思いました。 そして、その午後・・・
去年から調子の悪かった冷蔵庫と製氷機を入れ替えました。
入れ替えるのは良いのですが、冷蔵庫と製氷機を出すためには、設置した後に取り付けたTVやネタケースなどを外さなければ外に出せません。
業者さんがやってくれたんだけど業者さんも思った以上に時間がかかったんだと思います。最終的に収まることは収まったんだけど下水の配管を壊すなどいろいろ支障が出ました。

午後の作業をしていると店の前に電気製品やネタケース、コールドテーブルなどいろいろなものを並べるものだから、店の前を行く人が「かさいもついに・・・」という目で通り過ぎるのが良く分かりました(^^;)
まだ大丈夫ですよ!とアピールするもこのご時世そう思われても仕方ないのかな?なんて思いましたが・・・

新しい冷蔵庫と製氷機は気持ちいです!
開店してここに引っ越してから15年が経ちました冷蔵庫・製氷機も15年もてばいい方だと言われますが、新しくしたのであと15年は大丈夫だね!と尋ねたら「それはどうか分からない・・・」との答え。とりあえず、あと15年はがんばりますのでよろしくお願いします。 今回の冷蔵庫と製氷機はエコ仕様なので電気を食わないそうです(^^)

〇換気&寒さ対策してます。

コロナ対策で換気をしなさい。と言われているので換気をしますが、一部のお客様からは「換気は良いけど、外で飲んでる屋台みたいだな!」と言われます(笑)
やはり来店してくれたお客様に寒い思いをさせてしまうので これはイカン!と思い電気屋に行って暖房器具をまた買いました。
電気ストーブを揃えようと思いましたがコンセントがいっぱいなので灯油のストーブを買い、それでも足元が寒いから小上がりの足元には温風ヒーター買いました。
それでも寒いからカウンターの端にはダイソン。でもこれを使うためのコンセントがないのでコンセント追加の電気工事。
カウンターの一番奥にはアイリスオーヤマ。温かい!これはただ温めるだけではなく首を振るって言うのがいいですね!このおかげでカウンターとテーブルのお客様に喜ばれています。
いろいろ暖房器具を買いましたが、来月の電気代が怖いです(^^;)
換気をして寒いかもしれませんが、暖を取れる準備は滞りなく行っていますのでなるべく温かい格好して来店してください。