百四串目:10月は恒例行事が目白押し

〇からっ風の会
もう20年近く行っている10月の恒例行事「からっ風の会」にお客様10名を連れて行きました。
去年はお客様が暴走してしまい、からっ風の会の前に飲んだお酒でつぶれてしまい、本番のからっ風の会では寝てしまうという事件がありましたが、今年はリベンジということでこのお客様の手綱を引いて会場に向かいました。
会が始まると、相変わらずお酒は美味しくて楽しい会で、最後のお楽しみ抽選会を待つばかりでした。抽選が始まると一緒にいた10人のうち2名が当選という奇跡があり、裏で何かあるんだろう?と勘ぐられやしないかとビクビクしていました。(当然何かあるわけはありません)
連れて行ったお客様が喜んでくれる顔は見ていて嬉しいです。
また来年も行きましょう!ということで解散しました。
来年は30周年ということで花の舞の会長が「(来年は)景品を多くするから!」と言っていたので楽しみが増えました。
来年は20人で行こうかな?(笑)

〇エビス講
10月は恒例行事が多くて、その中で商売をやる上で大事な「エビス講」(=おいべっさん)です。今年も行ってきました。
相変わらず、店が終わってから行くのですが、今年は早めにお店を閉めておいべっさん(横田町)に行きいつものように縁起物をGET!
この時の慣習は、縁起物を自分で買わずにお客様に買っていただく方がいいと言われるのでお客様でもあり友人でもある方に買っていただき、その後一杯御馳走させていただきました。
いつものことですが、いつものことをいつも通りにできることっていいなと思い楽しい一日を過ごしました。

 

〇オヤジの威厳!
22日の日曜日に「美味しいそばを食べたい!」という息子の彼女からのリクエストがあり、台風が近づいていることもあるけれど、お店が山にあるので当日の天気次第ということで予約をしていませんでした。
朝起きて空を見上げると雨も強くなくなってきたので「行くで!」ということで行ってきました。
蕎麦屋は先輩のお店「笊蕎麦 つど野」さんです。
予約の電話をするとおそらくソバを打っている時間に重なったのか機嫌が悪そうな声で「どうした?」と聞かれるので「今から行きたいと思うんですが・・」といえば「この雨の中か?」と答える旧知の仲です。
初めて連れて行くお客様にはいつもお話しするのですが、街のお蕎麦屋さんのようにおそばと天ぷらといった注文ができないこと。メニューは座ると1枚か2枚か?と聞かれること。を告げました。
天ぷらがないとがっかりするといけないので・・・
取り敢えず2枚づつ頼んでビールを飲み始めるとつまみに「味噌」とあるのでこの味噌を頼むと しゃもじに味噌がついて焼かれたものでした。これを美味しいぃ~~~!と絶賛したら「ウチは蕎麦屋だぞ!」と釘を刺されました(笑)
息子の彼女にはお蕎麦を喜んでもらえたと思います。
オヤジの株が上がったような気がします!