五十一串目:幸運が舞い降りた!

毎月スポーツ紙を2部とっています。スポーツ紙にはつきものの懸賞。
この懸賞が大好きで募集があると忘れないうちに応募しています。

4月に見たのは"美味しいもの特集『鯨フルコース』"とあるのでこれいいなぁ~と思って「鯨が当たりますように!」と書いて送ったら当選しました!
ただ当選する前に審査(?)があり事前に電話がありました。「当選されたんですけど、いつ頃ご来店しますか?」と聞かれてもお店は東京の筑地なので散歩気分で行けるわけないし、行くならお店がお休みの時しかないので「G/Wの頃出かけます」と返事しまして、G/W初日。筑地市場に鯨を食べに行ってきました。


築地市場はG/Wという事もありすごい人でビックリ!目的のお店に入ると床は土間で建物は古く。大丈夫かなぁ~と思いつつも期待感は膨らみます。
お店に入り「当選したものです」と告げるとさっそく鯨まるごとコースの始まりです。

昼間からビール片手に鯨のフルコースを堪能しました。
刺身、竜田揚げ、百畳(=鯨の胃袋)鯨の胃袋は百畳ほどの大きさから"百畳"と呼ばれているようです。
この百畳が美味くて感動しました。
ビールを終え、日本酒に替えたら高知の「酔鯨」という大好きな日本酒が出てきたのが嬉しかったです。
鯨専門店だけあってこのお店の日本酒は酔鯨のみ!徹底してますね(^^)
楽しいお昼を過ごすことが出来ました。日刊スポーツさんありがとう!

※詳しい、グルメレポートはこちらをご覧ください。

さてさて、そんな楽しい日曜日が過ぎ第二弾がやってきました。
いつものように懸賞ページに目が留まります。
最近、家庭の事情で競馬をやっていません(^^;)でも競馬の記事を読むと買いたくなってしまうので読まないようにしていました。
今回、目に留まったのはスポーツ紙の新聞記者が予想した馬券プレゼントするというもの。
競馬をするのではなくこれは"懸賞"です。これなら家族に文句を言われることはありません(^^;)。
50円のハガキで幸せに成れればいいな!くらいの感じです。
大穴狙いのこの新聞記者にお手紙を書くように応募したら・・・なんと、当選!

これだけで満足でしたが、先日の日本ダービーの予想だったので当日の新聞には私の名前がデカデカと掲載されていました。
(左写真参照)

でもやっぱり気になります。当日の昼ごろは出先でしたがTVのある前に座り込み観戦したら本命は3位だったのでガッカリでしたが、よく見ると副賞って言うのを買ってあり3位以内はアタリ!

これはイイぞ!と思って、先の鯨の時は電話いただいた方経由で前静岡支局長にお礼を伝えていましたが、今回は直接電話してお礼を言いました。(前支局長は転勤するまで常連です)


「わざわざ当ててくれてありがとう!」と伝えたら「オレはそんなことをするほどヒマじゃない」と怒られてしまい、さらにこれから応募者に私の名前があったら当たらないようにするよう社内通達まで出されてしまいました。(笑)
1か月間で2回も当選したら当たりすぎですよね(^^)。

ところで!
馬券は当たったけど換金しなけりゃ、場外馬券場に行かなきゃ何にもなりません。
この交通費は自費だってことは書かれていません。
これからどこかへ出かける時は場外馬券場がある所に合わせて出かけることにします。

日刊スポーツさんのおかげで楽しい1ヶ月を過ごさせていただきました。
最後に「日刊スポーツさんありがとう!これからもたくさん読ませていただきます(^^)v