五十八串目:年末は大忙し!

12/1(日)
研屋町の町内会のグランドゴルフ大会があり参加しましたが、
町内会の行事は朝早いため遅くまで仕事している私にとって午前中は非常に機嫌が悪い時間です(苦笑)
※参加者はご年配の方が多く、私は一番若い参加者でした。

何グループかに分けて12ホールを2回周りますが1回めに周った時は1,2番ホールで連続ホールインワン!
「オレは天才だな!」と思いました。そしたらほぼ毎日のように練習している先輩方から「練習しているなぁ~?」とお褒めの言葉お頂きました。
もちろん練習なんかしていません。はじめのうちは和やかな雰囲気で周っていましたが、2回めを周る頃になるとだんだん不機嫌になる諸先輩方。
練習をしていないのにホールインワンをとったからでしょうか?(笑)

でも、2回めを周る頃になると全然調子が悪くて思うように打てませんでした。
この様子を見た諸先輩方の機嫌はまた和やかになっていったのは言うまでもありません。
一時は研屋町の松山英樹かと思ったんですけどね(笑)

12/8(日)
いつものソフトボルチームの仲間で忘年会をしました。
同級生の市川くんがやっている常磐町の寿司屋「すしやの市」を貸しきりました。
なんと!飲み放題、握り放題!? というプラン
ソフトボールの仲間だけじゃ物足りずいろいろ声をかけたら定員が2倍に増えてしまい 急遽、表にもテーブルを作ってしまいました。
・・・料金はカウンターがアリーナ席ということで+1000円となりました(^^)

私を含めて飲食関係者が仕込み、その他の同級生はお店の飾り付け。手作りの忘年会でした。

宴も進んでくると親方も飲み始めて(寿司を)握らなくなり、同級生が握りだすと手が米粒だらけになってしまい食べ物じゃなくなってる状態。
1次会が終わり2次会は親方のお母さんがやっている店に行き、これを巷では『市川家セット』と言います(笑)

手作りといえば別の同級生が店を閉めてしまったのでこの日限りの店を作ろう!ということになり暖簾をコピー用紙で作り店に飾るという粋な演出もありました。
これを作ったのも同級生。みんな、みんな同級生を大事にする仲間です。

※下の写真が手作りの暖簾です。コピー用紙に見えないでしょ?

TVに出てから大忙しの毎日が続いてまして・・・その中の嬉しい話を一つ。
寒い中訪ねてくれたお客様だったのですが満席だったのでお断りしたところ、「待ってます」というので待って頂きしばらくして席が空いたのでカウンターに通したところ
「沼津から来ました」と話してくれました。親子3人でのご来店嬉しかったです。
TV出演の効果で西は沼津、東は島田、藤枝から来て頂いてます。
浜松の方、お待ちしています(^^)

この店を出す前に修行していた『ふじ井』でアルバイトしていた当時静大の学生の後輩が訪ねてくれました。
すごく働く子で仕事もできるけど酒も強くて仕事が終わって「飲みに行こうか!」と誘えば断ることなく喜んでついてきた楽しい彼でした。
でも全然酔わないので気がつけば朝。ってことが度々あった思い出がたくさんあります(^^;)
彼は今地元島根の県庁に勤めていて、奥様の希望で横浜の福山雅治のコンサートを見に来た途中で寄ってくれたようです。
店が引っ越したことを知らない彼は店がなくなっていて慌てたようですが、すぐに串焼きの匂いにつられてやって来たら新しい店にたどり着きましたとさ!
翌日にはもう一人の「ふじ井」の後輩が偶然にもやって来て懐かしい顔が揃いました。
残念なのは忙しくて話ができなかったこと。。。
島根を感じるお土産をたくさんいただきました!(^^)

昨年もいろいろな出会いがありました。
これもみなさんのおかげです。
今年もよろしくお願いします。