八十二串目:師走は大忙し(^^)

1/18放送予定の「そこ知り」の撮影がありました。
石ちゃんが店に来てくれて「まいう~」を連発してくれて楽しい撮影を過ごしました。
石ちゃんはすごくいい人でカメラが回っていない時も気さくにお話ししてくれて同い年だということ、嫌いな食べ物はあるんですか?と聞いたら教えてくれました。
石ちゃんが嫌いなものは・・・秘密です。
翌日商品だけ撮影するブツ撮りというのがあり撮影の時と同じものを焼いて出すのですがディレクターから店内にお客様がいるところを撮りたいという事で撮影することになったのですが、そこへやってきたのは同級生で前回の撮影の時にも出てくれたので「緊張するなよ」とアドバイスしたら「おう!大丈夫だ!」というのですが本番近くなるとだんだん無口になっていくのがわかり不安になっていきます。
あらかじめ質問内容を打ち合わせているのですが仕事しながらヒヤヒヤものでしたが、カメラが回ったら前回よりも良かったんじゃないかと思います。
偶然ですが、前に撮影した時に後ろ姿が映った親子がいたのですが(店の撮影など知らずに)予約を入れていくれていたのでこの親子のインタビューも加わりました。
1/18(月)SBS19:00~「そこ知り」をお楽しみに!
この色紙(↓)は石ちゃん直筆のものです。店内に飾っていますのでご覧ください。

撮影の数日前のこと・・・
前回仙台に行ったときの常連Nさんのお友達が静岡に来るというので静岡観光をすることになりました。
どこに行こうかな?と思ったのですが静鉄が観光バスを出していて三保~日本平の半日コースがあったのでこれに参加してみました。
大型バスがやって来たのですが、乗り込んだのは親方グループと北海道から来た一人。合計4人でこんな少人数で大丈夫かな?と思うほどでしたが大丈夫みたいです。
最初に三保の松原に行きましたがしっかりガイドさんが案内をしてくれますし、この日は天気も良くて どの角度からも富士山を見ることができてとても感動的でした。
三保は世界遺産になっても行ってないし、神の道なんて知らなかったので新しい発見がありました。
もちろん、三保の松原がないことは折り込みずみですが・・・(笑)
周りは自撮りをしている中国人観光客ばかりでした。
その次に行ったのは日本平頂上にある日本平ホテル。ここでお茶を飲む。といった優雅な時間が待っていました。
でも日本平に行ってお茶を飲むのはさびしいなと思ったのであらかじめ日本平ホテルに勤めている同級生に連絡して「お茶じゃなくてオチャケを用意してくれ!」とお願いをしておきました。もちろん別料金ですよ(^^)
観光バスが到着すると同級生が出迎えてくれました。
さっそくラウンジで絶景を見ながらキムタクが「華麗なる一族」でこのホテルを使ったとか 手を叩くと鯉が集まってくる池は埋めてしまったとか いう話をガイドさんではなく同級生が話してくれました。
普段入れない清水側ではない景色が見える場所も見せてもらい 持つべきものは友達だな。と思いました。
期待していたお酒も静岡の地酒「白隠正宗」です。上機嫌になってしまいます(^^)
※ラウンジでのアルコールは17:00以降です。
日本平を後にして静岡駅に向かう途中、曲金(まがりかね)を通ったらガイドさんが「童謡の『せいくらべ』はご存知ですか?あの『せいくらべ』のモデルになったのは何でしょう?」というので何のことかな?と思ったら曲金から見える富士山と竜爪山(りゅうそうざん)を見て『せいくらべ』を思いついたとのことでした。
「へぇ~~~」と何度も言ってしまいましたね(^^)
静岡のウンチクを覚える観光ができて楽しかったです。

30年ぶりに会いに来てくれた女性がいました。
当時私は新静岡センター(今のセノバ)に勤めていて彼女は短大生でアルバイト。
「(前回の放送を見て)お店やってるんだぁ~」と思ったことと その時TVに映っていたのが彼女の幼馴染だということ。
映っていたお客様は私の同級生でもあるので早速呼び出して小さいころの話やあれやこれやで大盛り上がりでした。
楽しい時間でしたが、今何やってるの?と聞いたらセノバでバイトしているようです。
本当にあの場所が好きみたいです(笑)

来年も美味しい串焼きを提供してもっと繁盛していきたいと思いますのでよろしくお願いします。