二串目:お花見に串焼きはいかがですか?

少し温かくなって外に出たくなるような季節になりましたね。
今年は温かいので花見が早く始まりそうです。
毎年恒例になってきましたが、今年も「かさいの串焼きおみやげ」をご用意しておりますのでご利用下さい。

お花見は空を見ながら「今日は温かいから行こうか!」と当日決まることが多いと思います。
前日でなく午前中にご連絡いただければご予算や人数に応じてご用意しています。

これまで来ていただいたお客様の例から1人5本くらいを目安にしているようです。
(お花見にもって行く料理の数にも左右されますが・・・)
1人5本だと700円~800円くらいです。

串焼きはお客様のご要望で作りますが、「親方におまかせ!」と言っていただければ、オススメの串焼きを用意します。
串焼きはその場で食べるのが一番美味しいけれど、花見会場へ行くまでに冷めてしまうので、塩系よりもタレ系の串の方が冷めても固くならないので美味しいと思います。
タレ系の代表格のつくね・鶏のレバー(かさいのフォアグラと呼ばれている鶏の肝です)は外せない逸品ですね。

近所の方が買いにくることが多いのでお客様は駿府公園にお花見に行くようです。
でも親方のオススメは厚生病院の裏にある「八雲神社」。
賑やかになってもらっては困るのでこっそり教えますが、夜の街灯に浮かぶ桜は綺麗の一言。
昔、その場に立ち尽くしたことがあるほど・・・

でもあれから数年が経ち、親方は花粉症に悩まされる季節。
お花見は店の中でやってます。
みなさん楽しんできてください。