十二串目:舞鶴に行ってきました!

先日の日曜日、京都の舞鶴に行ってきました。
常連だった方が舞鶴に転勤したので「一度遊びにおいで!」という社交辞令に乗っかって行ってきました。(^^)
でも日曜日の朝早く出て一晩泊って月曜日の昼過ぎには戻ってきましたからけっこうな強行軍でした。

ところで皆さん舞鶴へ行ったことがありますか?
私は初めてだったのですが同じ京都府でも京都駅から舞鶴まで1時間半!?
舞鶴には舞鶴号で行きますが、この電車の後ろにもう1つ電車が連結されます。
オレはどこに乗ればいいんだ?そんな不安が付きまといます。。。
駅員さんに聞けば「前の車両が舞鶴号で後ろは福知山に行く車両です。」ということで一安心。
朝早かったので途中ウトウトしていると連結が外され今まで前を向いて走っていたのが後ろ向きに走り始めます!!
聞いてねえよ、そんなの!と心で叫んでも誰にも気づかれません(苦笑)

ようやく舞鶴に着くと常連さんと感動の再会!
でも、再会もつかの間で舞鶴観光に出かけます。
舞鶴は終戦後引き上げ船を最後まで帰港していた港町。有名な二葉百合子の「岸壁の母」は舞鶴が舞台だということを予備知識として入れていましたが、この引き上げ船の記録を展示した「舞鶴引揚記念館」には涙しました。
今は入り江の湾が穏やかな様子で、平和を感じました。

観光を終えたらやはり美味い物を食べないと!ということで日本海と言ったらカニ!季節は外れたけど美味いカニを求めて常連さんが通うお店に連れて行ってもらいました。このお店は(かさいの)前のお店のような小じんまりした雰囲気のお店で好印象。ここで水槽に入っているカニを目の前で調理してもらい・・・(このカニにはブランドのタグが付いてました)やっぱり旨い!特にカニ味噌の甘みが違う!

美味かったなぁ~。

お店の御主人には京野菜のお話をしていただきすごく参考になりました。

二軒目は舞鶴なのに沖縄のお店!?
若い女性3人でやっているオシャレなお店。席は50席くらいあり、泡盛も60種類くらい。
お腹も膨れているけどせっかく沖縄のお店に来たならやっぱり食べたい「ソーキそば」これが美味くて〆になりました。
周りを見渡せば若い人が多くてほぼ満員。日曜の晩なのに恐るべし舞鶴!

強行軍でしたが、舞鶴を楽しむことができました。
常連の方にもお会いできてすごく楽しかったです。

今度はどこに転勤してくれるのか楽しみです。どこでも行っちゃいますよ!(笑)