十四串目:美味しさに感動!

静岡県地酒の会に入っていて年に何度か酒蔵見学をしています。
先日は袋井市の国香酒造へ行ってきました。
初めて行く蔵でしたが、小さな蔵で社長自らが杜氏という最近 静岡の小さな蔵ではよく見られるタイプです。ちょっと前なら南部杜氏とか能登杜氏とか農閑期に杜氏さんを呼んで酒作りをしたころと比べると様相が変わり社長自らが杜氏というのは主流になってきたのかもしれません。

蔵を見学すると、現代風の機械搾りではなく昔ながらの"槽(ふね)"を使って搾ります。この工程途中のお酒を飲ませていただきましたが・・・「旨かったぁ~~~」
このあと蔵周辺を観光しながら「味匠 天宏」さんで会食をしました。この時出されたのが「国香」でした。
美味しさのあまり酒が足りなくなり 幹事さんが青くなってました。
※今月オススメの日本酒は「国香」です。

店に帰って来て 早速「国香」を扱っている酒屋さんを訪ねて仕入れてきました。
そこで驚いたのは、社長さんが杜氏であり、配達もして、さらに営業まで行います。若い社長さんはバイタリティーが違います!

国香の余韻を感じながら数日後・・・

人宿町に「ワンフ」という中華料理のお店があります。
『とにかくカニ玉が美味しい。』という評判を聞いていてぜひ行ってみたい!と思っていましたが、なかなか行けなかったお店です。
昼間の営業はなく、夜は10時で終わってしまいます。(以前は夜中の2時までやっていたらしいです)これじゃ行けるはずもなくあきらめていたら、地酒の会のように所属している会の食事会が「ワンフ」で開かれると聞きいて行ってきました。

食事会は昼の12時からですが少し飲みたいと思い甕の紹興酒をいただきました。これが旨い!今まで紹興酒はまずいお酒と思っていたのがウソのような美味しいお酒でした。食事会のコースは、餃子・カニ玉・チャーハン・ラーメンです。
御主人が一人で作っているので10人の食事会では少しづつ料理が運ばれてきました。
一皿めは餃子、おっ、やるなぁ~旨い!二皿目はカニ玉、やられました!「うめぇ~~~~」に尽きます。3つ目はチャーハン、最近美味しくないチャーハンばかりだったのでとても美味しいチャーハンでした。最後のラーメンは最近のコテコテしたラーメンでなく昔懐かしいラーメン、これも美味。
一見すると入りにくそうなお店ですがぜひぜひオススメです。

「国香」で感動して、「ワンフ」で感動して 美味しさに感動した数週間でした。