二十四串目:横浜に行ってきました。

2月初旬の日曜日。お客様から「美味しい焼き鳥屋さんがあるからそこに勉強に行ったらいいよ」と紹介を受けたので横浜へ行ってきました。
場所は横浜の伊勢佐木町です。
さっそくタウン誌を買って情報を集めました。
伊勢佐木町と言えば年配の方は青江三奈 の伊勢佐木町ブルース。若い方は"ゆず"の聖地ではないでしょうか?

実は30年ほど前に横浜で働いていたことがあり、それ以来の横浜だったのでワクワクしました。
勤めていたのは岡田屋モアーズ近くのビルでまだ営業していました。
残念だったのは昼間だったのでお店に入ることができずませんでしたが、まだ営業しているんだなぁ~と思うとジ~ンとしてきました。

感慨にふけっていたのもわずかで(^^;)、いつものように昼間から飲み始めました。
今回1軒目に行ったのは「一軒目の店」って名前の飲み屋さん。昼間からやってます。中に入ると昼間なのに"飲み屋"です(^^)
ここで注文したのは「バクハイ」どうやら爆弾ハイボール。略して「バクハイ」ウィスキーのビール割です。
これはガツンと来ました。(^^;)

その後伊勢佐木町に移動しました。
ちょうど春節の時で街は賑やかになっていました。
まずは"ゆず"の聖地と言われる松坂屋ビルの前 すでに松坂屋ビルはなくなっていましたが大きな写真がありました。
もう少し歩くと青江三奈 の記念碑がありここで記念写真をパチリ。

その後、洋酒を飲める(ショットバーではない)バーに立ち寄りピザを食べながらまた1杯。
目的の焼き鳥屋さんの開店時間17:30にまだ時間があるのでもう少し足を延ばそうと周遊バスに乗ると外人さんがたくさんいて英語、中国語、何語かわからない外国語が聞こえ国際化が進んでいるなぁ~と
感じながら爆睡!周遊バスっていいですね。また元の場所に戻って来れました(^^)

ようやく17:30になり焼き鳥屋さんへ
炭火焼でメニューはなくすべておまかせコースです。(せっかくなのでコース料金は奮発しました)
順番に料理が運ばれますが、お通しは漬物の盛り合わせです。
漬け方も上手で美味しいのですがその上に調味料が・・・(-_-;)
せっかく美味しいのにもったいないなぁ~と思いながら焼き鳥を待つと鮮度も抜群で軽くあぶった程度で食材の良さを引き出しています。
でも!
調味料が・・・少しがっかりでしたが、おっ!と思ったのは途中に出てきた燻製。
キンカンや鶏肉のスモークの盛り合わせです。
これが美味しくてウチでもやってみようかな?と思いました。

久しぶりの横浜は楽しかったです。
帰りは定番のシューマイとハイボールで帰ってきましたよ。

近場で美味しいお店があったら教えてくださいね。