三十八串目:久しぶりに遊びました。

皆さんはBSで放送されている酒場放浪記の吉田類さんをご存知ですか?
この吉田類さんをこよなく愛する常連さんがいまして、仲間内からは吉田ルイルイ様と呼ばれています。(以下ルイルイ様)
このルイルイ様と美味しいイワシの料理屋さんが沼津港にあるので行ってきました。
(昔行ったことはあるんですけど、吉田類さんが行った店ではなく吉田類さんが行きそうなお店という事で出かけました。

沼津港までは以前歩いたことがあるので「じゃ、行きましょうか!」と歩き始めたのはいいけれど強い向かい風にあい30分ひたすら歩きました。楽しく会話を交わしていましたがいつの間にかそれもそれもなくなり、ようやく到着。
でも、せっかく着いたのにお店がない!観光協会に聞いたところ近所に移転したという事でした。
移転先は近くだったので良かったのですが、お店の中はほぼ満席!
でもかろうじて2席空いていたのでホッ!席についてイワシの南蛮漬け、天ぷら、刺身・・・とイワシ尽くしのメニューを頼み生ビールで乾杯!
周りは観光客で定食を食べている中、「お酒おかわり!」を連発して周りから白い目で見られてました(^^;)

想いを遂げることができたので近くの沼津港深海水族館に行き、シーラカンスとご対面。
この水族館の入場券が高いなぁ~と思っていたら水族館の周りにある飲食店のチケットも含まれているというので納得!
水族館を鑑賞したらまた飲もう!という事になっていたのでこれは便利です。

帰りはタクシーであっという間に沼津駅に着き、沼津を堪能した一日でした。
次回は絶対にタクシーで沼津港に向かいます(笑)

また別の日にルイルイ様が静岡に長くいたけど静岡まつりを見たことがないというので(ルイルイ様は転勤族なので各地を転々としています)根っからの静岡市民である私はルイルイ様を静岡まつりに誘いました。
静岡まつり当日、近所の蕎麦屋で勢いをつけて(=お酒をのんで)大名行列に合わせて出かけて行きました。

今日は中尾彬さんが来ているのできっと人ごみもすごいことになっているだろう。人ごみをかきわけて前に進まなきゃならないから覚悟しておくように!とルイルイ様に伝えましたが、 そうは言っても七間町は空いているだろうから場所取りをしようと向かったら・・・誰もいない!?
あれっ、ここは通らないのかな?と思ったら間もなく鼓笛隊が現れてその後ろに中尾彬さんが登場。
予想していた人ごみは現れず・・・ルイルイ様はこの様子を見て一言「しょぼいね」と言われ、膝をガクッと落としてしまいました(-_-メ)
久しぶりに来たお祭りがこれだったので静岡まつりもこんな風になっちゃたんだ・・・と寂しい気持ちになりました。

この後、いつもの大村バーに行こうと思ったけど時間が合わなかったのでボーリング。
昔はマイシューズ、マイボールを持っていたけどその頃を彷彿させることなく撃沈。
ただ、ルイルイ様のスコアは良かったので静岡まつりで凹んでいた気分を盛り上げることに成功しました(^^)

 

蛇足:
前回、『出会いと別れ』。なんてことを言いましたが、この間若い男性二人がフラッと店にやってきました。
聞けば、飲食チェーン店の社員で研修を終えて静岡に2時間前にやって来たばかりというこの二人。酒もそこそこ強くて年配の常連さんとも意気投合して楽しく飲んでました。「社会人の先輩として一言!・・・」という訓示が出たのは言うまでもありません。
翌週も少し若い常連さんがいて意気投合して酒が進むと「社会人として!」とまたまた訓示。
すごく気持ちのいい若者だったので日曜が休みという事を聞いて大村バーに接待しました。
飲み始めたらやっぱり出ちゃいました。「社会人とは!」またやっちゃいました(笑)

あの二人はもう次の赴任先に出かけてしまったのかあれ以来お店にやってきません。もう一度会えたなら「休みの日につきあわせちゃってゴメンね、またお店に来るのを待ってるよ!」と伝えたい。。。