三十九串目:楽しいことの後には残念なこと、でも最後は嬉しいこと!

この間、わが母校 城内中学の同窓会がありました。
総勢130名以上が集まり、同級生の田辺静岡市長をはじめ、今では名士になるような同級生、お世話になった先生方にも集まっていただきました。
25年ぶりに会ったのでとにかく盛り上がり時間もあっという間に過ぎていきます。
酒も飲まなきゃいけないし、話もしなきゃいけない。。。大忙しです(笑)

結局会場のクーポール会館に集まったのは昼の11時過ぎだったんですけど家に帰ってきたら午前様。
とにかく楽しい!楽しい!って気持ちの中少しずつ薄れていく記憶をたどって行ったお店の数を指折り数えると5次会まで行ったみたいです(汗;)

ただ、心の片隅にあったのは"金環日食"のことでした。すごく楽しみにしていて2か月前に日食グラスを買って心待ちにしていました。
ところが!
飲みすぎて起きることができませんでした(涙;)

目は覚めましたが、布団から出られません。結局TVの生中継で見たので"肉眼で"満ち欠けする太陽を見ました。
・・・なのでせっかく買った日食グラスは袋に入ったままです。
19年後にも見れるというのでそれまで大事に残しておきます。

先月のコラムに載せた新入社員の2人が静岡研修を終えてやってきました。
次は別の研修所でマニュアルを完璧に覚えなければいけないなど過酷な研修が待っているようで、かなり人数が振り落とされるようです。
それにしても、しっかり挨拶に来てくれるとは最近の若者も捨てたものじゃないなぁ~と思います。
2人を気に入ったので記念品として店に置いてあるお酒の本をプレゼントしました。

後日、気になっていたので静岡を離れる前に2人の仕事ぶりを見ようと仕事帰りにお店に行ってきました。
生ビールを頼むと「アサイドライの生」。瓶ビールを頼み、2本目を頼むとコップがついてきます。まるでマニュアルマシーン(笑)
こういう初々しいところも妙に憎めない二人でした。

無事研修を終えてくれるのを祈ってます。

---
今年もホビーショーがありモデラーズクラブの方がやってきてくれました。
毎年ありがとうございます!