四十一串目:かさい杯無事終了・・・のはずが!?

今年で15回目を迎えるメモリアル大会となったかさい杯も無事に終わりました。
例年通り常連さんに新しい方も加わって参加していただきました。
梅雨も明けて天気の心配をしていなかったのに集合時間の朝4時から雨が降り始め、参加したお客様から「(今まで降られたことがないのに)どういうことだ!」とお叱りを受けましたが、大雨じゃないし かえって涼しくていいんじゃない?という温かい声をいただき由比港を出港。
今回の獲物はキスです。
出だしから大物が釣れたので今回はスゴイこと(=大漁)になるな!と予感されましたが、それから30分もしないうちにピタッと止まってしまいました。
その後船頭さんが場所を変えてくれて少しづつ釣れましたが前回、前々回のような釣り糸を垂れればすぐに釣れるいわゆる『入れ食い』のような釣りではなかったです。
優勝者は22匹。去年は100匹を超えていましたからそれと比べると少し寂しいものになりましたが、入れ食いの時は魚の大きさが今回の1/3くらいの小物が中心だったので、今回の方が釣り好きの方からすれば釣り味があって面白いのかもしれません。(上の写真は優勝者)
※釣って帰ってきた大物は刺身にして2次会(下の写真)で召し上がっていただき盛り上がりました。

開催する度に何か事件が起きるかさい杯ですが主催者の私が朝から調子が悪く大変なことになってしまいみなさんに心配をかけてしまいました。

かさい杯の前の日は1年で唯一飲まない休肝日です。
もっとも前の日の土曜日は忙しくその後 2次会の仕込をしますから飲んでる場合じゃないというのが正直なところ。今回も飲まずに行きました。
ところが飲まなかったのが災いしたのか体の調子が悪く、二次会の料理を出して飲みはじめてまもなくしたらカウンターで倒れてしまいみなさんにご心配とご迷惑をかけてしまいました。そんなこともあって釣りの写真がありません。トホホ。。。

これもひとえに50歳を過ぎ体力のなさを感じる今日この頃。人間年齢には勝てませんね。
毎日焼き場の前で滝のような汗を流していますが、それ以上にビールを飲んで水分補給しています。
「大将、そんなに汗かいて痩せないね」と言われますが、「痩せない努力をしています!」と強がってますが負け惜しみです。ホント体力つけなきゃ!

そうそう、もう一つエピソードがありました。
かさい杯前日に超常連のお客様が横浜からいらっしゃいました。
かさい杯に誘いましたが、飲んでいたので冗談だと思っていたようです。
そこそこに飲んで小上がりで寝てしまい、着の身着のままで気がついたら船の上!?
「なんでオレここにいるの?」とつぶやきが参加者の皆さんから大爆笑でした。
彼は小学校のフナ釣りをして以来の釣りでした。
※さすがに着の身着のままじゃ身動きが取れないので私の服を貸して釣りを楽しんでましたよ(^^)