四十七串目:今年も1年頑張るぞ!

お正月も明けて毎年地元研屋町恒例の餅つき大会があり、毎年参加しているので今年も参加しました。
今年は何度も登場している常連Nさんが「オレもモチつくぞ!」と意気込んで静岡入りしました。
Nさんは当然、前の日からかさいで飲んでましたが、いつもなら開店からラストまでいるのは珍しく早く帰りました。
※調子が悪いのか?明日の餅つきに備えるためなのか?定かではありませんが早く帰って行きました。。。。今でも謎です。
その後、常連Nさんが帰られても、他のお客様や同級生が遅くまで呑見続け夜は更けていきました。
翌日の餅つきの集合時間は朝7時。営業が終わったのはなんと朝の5時!?
仮眠2時間の末、めざまし時計に起こされ、隣の静岡静清信用金庫の駐車場に「寒ぃ~~」と言いながらなんとかたどりつくことができました。
※寒くて、眠くて体調悪くなるんじゃないか?ってくらいの状態でしたヨ(^^;)。
しばらくすると、常連Nさんや同級生も現れて場を盛り上げてくれました。

無事餅つきが始まり、出来たてのお餅を食べて思うこと。
それは、つきたてのお餅は本当に美味しいなぁ~と実感!
中でも一番好きなのは"からみ餅"
大根おろしにわさびを絡めた"からみ餅"を食べると 日本人に生まれて本当に良かったなぁ~と思います。

餅つきには日本酒がつきものですが(?)、店に用意していたフグのヒレを提供させていただき、ご近所の方にヒレ酒を振る舞いました。
朝から軽く飲食できる。正月はいいですね。
そして研屋町の餅つき大会には余興が入ります。
毎年余興好きのご近所の方がジャグリングをしてくれたりするのですが、今年はレベルアップということで この方の紹介でマジシャンを呼んでくれて路上でマジック。
はじめは大丈夫かなぁ~と思ったけれど、面白い!
遠巻きだったお客さんも地べたに座り込んで見入っていました。大人も童心に返って楽しみました。

その後、Nさん・同級生がたちと街へ呑みに行き、楽しい楽しい一日を過ごしました。餅つき大会に始まり最後は呑んで〆る。こんな日が毎日送れる様に・・・

今年一年がんばるぞ!