七十五串目:かさいの食器の秘密が・・・

開店以来同じお皿を使ってきましたが初めて来たお客様から「このお皿って骨董品だね」と言われたので「はい、そうですよ」と軽く答えたら 「(使うのは)すぐに止めた方がいい。もったいない」と言われ詳しく教えていただいたところ1枚○万円のお皿もあるようです!?
割れてしまうのはもったいないけれどここまでの価値のものであれば修復可能だとか。その話を聞いた当店ホール主任が「もったいない!」ということで(お皿を)保管することになりました(泣;)

実は亡くなった母が骨董屋さんに勤めていていたのですが、このお店は骨董屋さんが集まる「市(いち)」(=ノミの市とかいうあの"市")を取りまとめているお店でした。
※社会人になった時から自分で商売を始めるつもりでいたので少しづつお皿を集めていました。
この「市」に出す骨董品は田舎に行って「(農家さんに)蔵を見せて!」と言ってその中にある皿が詰め込まれた汚い箱を箱ごと買い集めたものを目利きたちが値をつけていたのでした。
※当時骨董に興味がある方は少なく農家さんからすれば捨てるに捨てられないものをわざわざお金を払ってくれるのだから渡りに船!とばかりに笑顔で売ってくれたようです。

その中にあった食器が詰まった汚れた箱を当時5万円で買い、キレイに洗って今のように使っています。
ただし、このような骨董品は大きさは微妙に違うし、模様は揃っていなかったりするので同じように見えても数が揃っていない。など店で使うには不便な部分もあるのですが、骨董品ならではの面白みがあります。

商売はじめて25年。普通に使っていたのにお客様の一言でホール主任の皿の洗い方が変わりました!
今までは「TV」を見ながら洗っていたのに今では「皿」を見て洗っています(笑)

しかも最近地震があったので余計に気を遣うようになり保管することになりました。
実用骨董だから使って何ぼのものなんですけどね・・・う~~~ん。

今は骨董に目が向けられているのでこれらを買い直すなんてことは到底できません(汗;)

◇メモリーカード事件
またまた事件が勃発!その名もメモリカード事件!
同級生4人と横浜球場に野球を見に行きました。
コラムネタになるだろうからカメラを充電して駅に着くと「メモリカードが挿入されていません」とメッセージが出ます。あれっ、変だな?と思って
いろいろ問合せましたが、返事がなく、よく見たらカメラのカバーに「SDカードを買いなさい!」とメモが!(苦笑)
余分な出費をしてしまいました。。。
試合は阪神対DeNA。結果は阪神の負け。残念な結果でしたがデーゲームで天気も良くて面白かったです。
終わった後は横浜に住んでいる友人にちょっとチープなお店に連れて行かれ反省会。
それにしても都会はスゴイですね。人人人・・・お祭りでもあるんじゃないか?という状態でした。これが毎日続いているのかなぁ~?
球場でも結構飲んでいたんですけど、いい感じで酔いが回って3軒はしごして帰ってきましたが、そのうちの1軒はTVで紹介された有名なお店らしいです。