八十五串目:忙しい中にも出会いがいっぱい!

まだまだ『そこ知り』に出た余波でお客様をお断りすることも多々あり本当に申し訳なく思っています。

初めてのお客様へ、いらっしゃる前に一度お電話ください。ご予約していただく方が確実に座れると思いますのでよろしくお願いします。
常連の皆様へ、もう少しでこの余波はなくなると思いますのでしばしお待ちを!

○懐かしい顔
3月の土曜日に「一人で行きます」と予約の電話をいただき来店されたお客様がいました。
店内に入ると見たことあるなぁ~と思うのですがどんな方だったか記憶が定かでありません。ひと段落してお話をすると移転前の店によく来ていただいたお客様でした。お勤めは日経新聞の方というのを思い出しました。
お客様がお店に通われていたのは10年以上前の話です。記憶をたどれば浜松支社の同僚の女性を連れてきていましたが、この彼女と結婚されたとのことで、さまざまなドラマがあったようです。
支局長からアドバイスをもらってスクープ記事が取れたとかいろいろな話をしてくれました。今では3人のお子さんがいるということで幸せそうでした。
10年経つといろいろなことがあるなぁ~としみじみ思いました。
今回店に来たきっかけは草薙でオープン戦があるということでてっきり楽天イーグルスのファンだと勘違いして「楽天勝ちました?」と聞いたら「はい」と小さく答えてくれましたが、帰るときに見たトレーナーには「ドラゴンズ」と書かれていました。本来なら「ドラゴンズ勝ちました?」と聞かなければいけないところなのにカウンター越しで見えなかったのは不覚でした。ダメなわたし・・・(^^;)

○美味しいお酒さがし
美味しいお酒を見つけるために日光に行ってきました。
場所は生まれて初めての鬼怒川です。
鬼怒川の水はすごくきれいでした。水がきれいな所には美味しいお酒があるに違いない!ということで探しましたが行く先々で飲むお酒がすべて美味しくひょっとしたら体調が良くなったのかな?と思ったほどです(笑)
鬼怒川は酒処?と思い日光の近くの地酒専門店で話を聞くと電話一本で届けてくれることを確約してきました。
いずれ「おすすめの日本酒」で紹介するかもしれません。
日光の美味しいお酒を広めたいと思います。
遊びに行ってもただでは起きませんよ!

日光ではもう一つ発見がありました。
ユバは結構出回っていて、京都で湯葉と書きますが日光では湯波と書きます。
引き上げ方の違いがあり端から取る京都と真ん中から取る日光の違いで波が立つらしく湯波と書くようです。
この湯波。お酒ととてもよく合いました。

○懸賞の鬼!
ニッカンスポーツ恒例の宝くじ懸賞に応募してまたまたゲットしました。
70周年なので70枚の宝くじが届きました。(まだ当たっているのか見ていません)