二十九串目:恒例かさい杯2011

毎年恒例の"かさい杯"も数を重ねて14回目となりました。
今年も大盛況のうちに終わりましたが、今年は参加メンバーを一新して初めてのお客様が半分くらいでした。
メンバーがいつもと違うので新鮮味もあって良かったのですが、初心者も多かったのでその方たちをサポートするのが大変でした。でも、こちらも誘った限りはたくさん釣って欲しいぃ~~と思って思いっきりサポートしました。

前回と同じ由比漁港からの出港でしたが、昨年があまりに多く釣れすぎて数を数えるのが面倒になった経緯もあり今年は1匹の大きさを競うことにしました。
そしたら船頭さんも「それじゃ、大きいものが釣れるところに行きましょう!」と応えていただき いざ漁場へ!

釣り始めると船頭さんがいうように型が大きいものが釣れました。
ただ、去年のように釣り糸を垂らすとすぐに釣れるという「入れ食い」というわけにはいきませんでしたが・・・(^^;)

ある程度釣れたところで、船頭さんはたくさん釣れる場所に連れて行っていただいたので初心者も飽きることなく釣りを楽しみました。

でも・・・暑い!
海の上は日差しを遮るものが何もなく、とにかく暑かった。。。

参加した皆さんはそこそこ釣れたこともあり 誰かが一言「暑いから帰ろう!」と言うとみんな賛同してかさい杯終了!(笑)

港へ帰るとすぐにお店へ!そう二次会会場であるかさいへ移動です。
取引様からの協賛でいただいた食材を使った料理、酒、ビールが並び、表彰式のあとの二次会は大盛り上がりでした。

みなさんが宴会している間、ずっと魚を3枚におろして干物を作りました。
去年は釣れすぎた魚を引き取ってエライめにあったたけど(その様子はこちらを参照ください)去年よりも魚の大きさが大きく、数も少ないのでおろすのは簡単でした。
宴会で盛り上がっているお客様に作ったばかりの干物を見せて「こうやって作るんだよ!」とちょっと威張ってみました(笑)

店先で乾かした干物は、日差しも強かったので翌日にはきれいに出来上がりました。

出来上がった干物を食べてみましたが、自画自賛しますが本当に旨く、来店された参加されたお客様にお出ししたら大感動してました。
そしたら「親方、来月も行こう!」と誘われましたが、それは無理!(苦笑)

「釣って楽しく、二次会で盛り上がって、翌日出来上がった干物でまた盛り上がる」
もういいことづくめです。

今回の優勝者は女性です。
釣った魚の数で勝負するといつも釣っている方の独断場になり、楽しい釣りが競技になってしまいます。今回はご夫妻で初参加の紅一点 中島さんが24cmのキスを釣り上げて優勝!
隣のご主人はちょっぴり悔しそうでしたが奥様は大喜びでした。

かさい杯では普段釣りを趣味にしている方でなくても優勝の可能性があります。今回の女性優勝者はかさい杯らしくて主催者の私も満足でした。

暑くて早上がりしましたので、二次会を始めるのは早かったのに、二次会終了時刻は予定通り(笑)。二次会の時間は長くてもあっという間でした。
こういうところがかさい杯らしくていいですね。
来年も開催しますのでぜひご参加ください。

 

釣りつながりで、もう一つ。
浜名湖の"たきや漁"に行ってきました。
たきや漁は日没から船に乗って、明かりをつけ、その明りに近づいてきた魚をタモですくったり、モリで突いたりする漁です。
獲った魚はその場で船頭さんが天ぷらにしてくれます。
これもすごく楽しい体験でした。

こんな事を毎週やっているので、そろそろ何もしない日曜日を過ごしてみたいなぁ~と思う今日この頃です。(爆)